恋人の信頼を失う

「私を愛してるというなら、私のために死ねるはずだ。今すぐここで死んでみせろ1」O、、などという場面がそうザラにあるとは思えないがもしこれに近い切羽詰まった状況に型が追い詰められたとしたら|!?型は死ぬこともできず、かといって、死んでみせなければ。あなたの愛はニセ物だったのか。と相手の信頼を裏切ることになる。信頼を失うことは、型にとって死ぬに等しいほど辛いことだ。どちらもできないと知った型は、た然自失、生ける屍のような状態でしばらくじっとしているほかはない。ギリギリの瀬戸際まで追い詰められると、正常な判断力を失いメロメロになってしまうのだ。しかし、である。頭のなかではいろいろなことを考える。「私は、やっぱり死ななくてはいけないんだろうか。死ぬとしたら首をくくったり、ビルから飛び下りたりするのは、あまりにもありきたりだ。どうせ死ぬなら一世一代の大芝居を打ってやろう」個性派で、演技派の型のこただ、る。と、頭の中で自殺の方法をあれこれ考えるのに熱中し始める。自分自身の。偉大なる幕切れシュミレーションするわけだ。型になったつもりで、彼のシュミレーションを続けてみょうか。「派手な死に方で、しかも、だれもやらないようなものといえば、そうだ1ピストルだ。ハドボイルドな感じでカッコいいし。だが、まてよ。どこからピストルなんて手に入れるんだ?」ここらへんから、彼の想像はいよいよ現実性が勝ってくる。「あいにくヤクザに知り合いはいないし、交番から盗んでくるよりなさそうだ。失敗して捕まったら、十年はくらうだろうな。いや、二十年だろうか。冗談じゃない。青春が終わっちゃうじゃないかーやめた、やめた」ダメとわかれば、型は切り替えも早い。ズルズルと感情が尾を引くことはない。は、別の恋の相手を求めてケロッとしてるに違いない次の日に。出会いアプリ おすすめ を使ってロマンチックな愛の夢生きるか死ぬかの瀬戸際にたたない限り、型は情緒も安定しているし現実の計算も忘れない。生活面でのタフさ、割り切りのよさが型の身上だ。0型というとリアリスティックで、「あのひとつて、スマートさがないのよね。朴前なイメージだけが強調されてしまうきらいがあきっと型よ」をといったイメージが流布されてしまって、ブ然としている型が結構多い。要するに、ダサい。とレッテルを貼られたも同然の扱いではないか。確かに、0型は流行に乗っかってみんなと同じようなおしゃれをしたり、口先だけのきざなセリフでカッコつけるのはヘタクソだ。

Category: 未分類
Comments are disabled